聞こえにくさがある方とのコミュニケーション講座「手話体験講座」「要約筆記体験講座」の開催を中止します

新型コロナウイルス感染症の感染再拡大に伴いまして令和4年1月22日(土)「手話体験講座」及び1月29日(土)「要約筆記体験講座」の開催を予定しておりましたが、中止とさせていただきます。


地域支え合い活動入門講座を開催します

高齢者の「ちょっとした困りごと」のお手伝いなど、生活支援の知識や活動の実際を学ぶ講座です。

日時 令和4年1月31日(月)13:30~15:00

場所 東山老人福祉センター

内容 ・高齢者を取り巻く状況について

   ・高齢者の身体と心の変化について

   ・ボランティアの基礎知識

   ・活動の実際

講師 NPO法人 助け合いグループりぼん

対象 高齢者を支えるボランティア活動に関心のある方

定員 20名(オンライン参加可能)

〆切 令和4年1月24日(月)

費用 無料

メモ: * は入力必須項目です


日常生活自立支援事業 生活支援員を募集します

 ご高齢の方や知的・精神に障害のある方などひとりで判断することに不安を感じる方が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、福祉サービスの利用援助や日常的な金銭管理等を支援する、生活支援員を募集します。

1.募集要件

・30歳~74歳の方で、月に1回~4回(1回あたり30分~1時間半程度)活動できる方になります。

・下記の養成研修(全3回)を受講していただきます。

・京都市内在住の方

※ホームヘルパー等、福祉職従事者や民生委員の方は対象外です。

 

2.生活支援員養成研修について

①内容:開催時期等の詳細は添付資料の開催要項をご覧ください。

②申込方法:所定の受講申込書にご記入のうえ、社会福祉法人京都市社会福祉   協議会 生活支援部(TEL:354-8734 FAX:354-8737)もしくは、社会福祉法人京都市東山区社会福祉協議会(TEL:551-4849 FAX:551-4858)まで郵送かFAXでお申し込みください。

③受講料:無料

④申込締切:令和4年1月13日(木)

 

 なお、新型コロナウィルス感染症の状況によっては、研修を延期もしくは中止する場合もありますのでご了承ください。

ダウンロード
日常生活自立支援事業生活支援員養成研修開催要項
2021第2回養成研修.pdf
PDFファイル 306.9 KB
ダウンロード
日常生活自立支援事業生活支援員養成研修受講申込書
受講申込書.pdf
PDFファイル 142.7 KB

障害者を理解し支える連続講座②

「聞こえにくさがある方とのコミュニケーション講座」開催します。

聞こえのサポーターになりませんか?

(1回目の講演会受講後に「聞こえのサポーター認定書を交付します)

今年も3回にわたって開催します。いずれか1つの講座からでも受講できます。聞こえに関心のあるかた、どなたでもご参加ください。

 

参加費:無料     場所:やすらぎ・ふれあい館

定員:手話体験10名(初めての方を優先)

    講演会、要約筆記体験20名

  ※東山区在住、在勤、在学の方を優先

 

〇講  演:聞こえのサポーター養成講習会 

 講  師:田原 里絵さん(京都聴覚言語障害者福祉協会)

 日  時:令和4年1月15日(土)10:30~12:00 

 

〇手話体験:手話でコミュニケーションしてみよう 

 講  師:阿野 恵子さん(京都市聴覚障害者協会下京・東山支部)

 日  時:令和4年1月22日(土)10:30~12:00 

 

〇筆記体験:書いて伝えてみよう

 講  師:京都市要約筆記サークル「かたつむり」の皆さん

 日  時:令和4年1月29日(土)10:30~12:00 

 

※各講座一週間前までにお申し込み下さい。

 詳しくはチラシをご覧ください↓ 

ダウンロード
220115チラシ(表.pdf
PDFファイル 523.1 KB
ダウンロード
チラシ(裏.pdf
PDFファイル 228.6 KB

インスタグラムを開設しました

 

東山区社会福祉協議会のインスタグラムを開設致しました。

イベントや講座、地域活動などの情報を随時発信していきます。

以下のURLから閲覧が可能です。

是非フォローしてください。

 

https://instagram.com/higashiyama_syakyo