やすらぎ・ふれあい館

やすらぎ・ふれあい館は、東山区の“地域ボランティア活動の拠点”として平成17年3月にオープンしました。東山区社会福祉協議会事務局、六原自治会館及び六原消防分団詰所が併設されています。

 

東山区社会福祉協議会・六原自治連合会・六原消防分団の3団体は、「やすらぎ・ふれあい館管理委員会」を設置し、三者協力して、福祉・自治・防災のまちづくりに資する施設運営に取り組んでいます。

平面図
平面図

施設概要   鉄筋コンクリート平屋建て

 

       延べ床面積  448㎡


「平成28年熊本地震 災害義援金」を受け付けています

引き続き募金箱を設置しています。ご協力よろしくお願いします

社会福祉法人京都市社会福祉協議会を通じて、被災地にお届けします


エコキャップ、プルトップを集めています

  • 清水児童館では、エコキャップ(ペットボトルのふた)を集めています。「NPO法人エコキャップ推進協会」が推進している"エコキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届ける"活動に賛同して活動しています。
    やすらぎ・ふれあい館に収集箱を設置していますので、ご協力よろしくお願いします。
  • 障害者の会では、プルトップ(飲料缶の開け口の金具)を集めています。規定量を集めると車椅子の寄贈を受けることができます。
    やすらぎ・ふれあい館に収集箱を設置していますので、ご協力よろしくお願いします。

「資源物回収拠点」を設置しています

次の4つの資源物を回収しています

  • 乾電池(筒型の使いきり電池)
  • リユースびん(一升びんとビールびん)
  • 蛍光管(直管蛍光管、環型蛍光管、電球型蛍光管)
  • 使用済みてんぷら油


やすらぎ・ふれあい館は、東山区社会福祉協議会会長・六原自治連合会会長であった澤田東一郎氏の献身的な尽力により建設されました。

その功績を顕彰碑に記し、館内に掲示しています。

ダウンロード
地域自慢の六原公園
六原公園.pdf
PDFファイル 251.8 KB