ボランティアセンター事業

東山区社会福祉協議会では、ボランティア活動に対する場の提供・相談・支援を行っています。


必要な設備・機材の貸し出し

ボランティアの活動場所として、会議室や備品の貸し出しを行っています。

 

備品として、

車椅子、裁断機、印刷機、丁合機、紙折り機、ビデオスクリーン、OHP、DVDデッキ

などがあります。

 

会議室のご利用について

 設備・機材のご利用について

ご希望される場合は、やすらぎ・ふれあい館までお問い合わせください。

 


ボランティアスクールの企画・開催

社会福祉の基礎や地域でのボランティア活動に対する啓発・理解促進を図るため、いろいろな立場の人が活動に参加できるよう、さまざまな講座を開催しています。

 

これまで開催した講座では、受講生から「今後は地域の社会福祉に積極的に関わっていきたい」など学んだことを今後に生かしたいという声をいただいています。


ボランティアに関する相談対応・援助

ボランティア活動に関する相談対応・援助を行っています。さまざまな問い合わせに対して、必要な情報を提供するとともに区内施設や団体との仲介役として、 そのコーディネートを行っています。

 

「ボランティアしてみたい」・「ボランティアさんを探している」など、ボランティアに関するさまざまな相談をお寄せください。


ボランティア保険の普及・受付

「活動先の施設に向かう途中に交通事故にあい、けがをしてしまった」、「活動中にそこにあった花瓶を割ってしまった」など、「もしもの場合」に備えて、ボランティア保険の受付を行っています。

 

損害保険と対人・対物等に関する賠償責任保険を含む総合的な補償内容のボランティア保険です。

 (本人負担額は、基本Aプランの場合200円)

 

ほかに、ボランティア団体等が行う非営利・公益的な福祉行事用保険である福祉行事保険や、ボランティア団体等の事業形態に応じて補償内容が選択できる福祉事業者総合補償制度なども取り扱っています。詳しくはお問い合わせください。

 

なお、京都市内でボランティア活動をされる方については、京都市からボランティア保険に関し100円の補助があります。


ボランティアグループ活動の紹介

東山区を拠点としてボランティアグループが、積極的に地域の福祉活動を行っています。

 

東山区社会福祉協議会は、それらのグループを積極的に応援しています。このコーナーでは、区内を拠点に活動しているグループをご紹介します。